基礎代謝(きそたいしゃ)というのは人間が横臥位でじっとしていても使うエネルギーのことを指していて、その大部分を全身の骨格筋・一番大きな臓器である肝臓・大量の糖質を必要とする脳の3種類が消費しているというのが今や常識となっています。

チェルノブイリ原子力発電所事故に関する被害者の追跡調査のデータをみると、体の大きな大人よりも若い子どものほうが漏れてしまった放射能の害を受容しやすくなっていることを痛感します。

日本人にも多く見られるようになった逆流性食道炎は、4〜5日ちゃんと服薬すれば、押しなべて9割前後の患者さんの自覚症状は去りますが、かといって食道粘膜の腫れや発赤などの炎症が癒えたとは言い切れないので気を付けましょう。
消化器科で診てもらう急性腸炎(acute enteritis)は、大方は腹痛・悪心・腹下しの症状がみられる位で済みますが、細菌感染から来ている場合は壮絶な腹痛・ずっと続く吐き気・幾度も繰り返す嘔吐・下痢の他に38度台の高い発熱が特徴だといえます。

虚血性心疾患の心筋梗塞は心臓の周りにある冠動脈の動脈硬化により血管の内側の空間が狭くなってしまって、血液の流れが途絶えて、酸素や大切な栄養を心筋に送ることができず、ほとんどの筋細胞が死ぬという大変深刻な病気です。

音楽会の施設やクラブなどに備えられているすごく大きなスピーカーのすぐ脇で爆音を浴びて難聴になってしまうことを「急性音響性聴器障害」と言っているのです。多汗症ナビ〜手術なしで自宅で改善。白い服を着てデートにでかけよう!を読めば、多汗症のすべてが解ります!

Copyright(C)2013 多汗症診療アルゴリズムqpo8 All Rights Reserved.